業種別チェックポイント

Pマークを取得しようと考える際にどのようなメリットがあるのかなど様々なお悩みがあるかと思います。

実際の我々の取得コンサルの経験の中でPマークを取得された会社様が
どのようなメリットがあると感じて取得されたのか、またお客様が実際に取得して実感出来たメリットを業種別にまとめてみました。

システム開発 取引先からのチェック(監査)が入る場合のチェックの簡略化・パスが期待できます。
大手企業になればなるほど、Pマークを取得していることを新規の取引条件に入れてきているケースが多いのでPマーク取得が売り上げアップに直結する可能性が高くなります。
人材派遣 派遣先で個人情報を扱う可能性が大きいので、派遣する人材に対して教育が必要です。
Pマーク取得により、教育の徹底が対外的にアピール出来ます。
派遣先の企業は派遣元の企業に情報の取り扱いについての誓約を
求めていき、Pマークを取得することでそれらをクリアしていることを証明出来ます。
広告代理店 大手の広告代理店はPマーク取得を取引条件に挙げていることが多く、
Pマーク取得=売り上げアップに繋がり易くなります。
イベント先等で個人情報を取り扱われる際の従業者の方の意識向上に繋がります。
通信販売 多くの個人顧客の情報を取得するので顧客が情報を提供する際の安心に繋がります。
多くの個人情報を取り扱うので管理を確実、丁寧に取り扱える体制が構築出来ます。
データ入力・データエントリー 大量の個人情報を処理するため、それらを管理するための体制が
明確になり、取引先等へのアピールに繋がります。
情報の取り扱いの意識が向上するので、入力ミス等のリスクの軽減にも繋がります。
コールセンター 大量の個人情報を閲覧・使用するため、管理体制を構築することで社内の意識向上に繋がります。
取引条件に入っていることが多く、取得することが新規開拓にも繋がります。
給与アウトソーシング かなり質の高い個人情報を受け取り業務で使用するため、適切な管理体制の構築が社内の意識の向上に繋がります。
最近ではPマークを取得していること、セキュリティレベルの高いことが取引条件に含まれてくることが多く取得していることで新規顧客の獲得に繋がります。
転職・採用支援 Pマークを取得し、管理体制をアピールすることで支援を希望する個人の方が安心して自身の情報を登録することが出来ます。
適切な管理体制をアピールすることで企業側へも安心を与えることが出来、採用支援等の引き合いを多く頂けることが期待出来ます。

プライバシーマークコンサルティングに関するお問い合わせ

プライバシーマークコンサルティングに関するお問い合わせ

プライバシーマークを取得できるのか?いつまでに取れそうか?どれくらいの費用がかかるのか?
取得される企業様の状況によって変わりますので、まずはお気軽にご相談ください。

お問い合わせフォーム(24時間受付)

ページ先頭へ