イメージ図
TRUSTeを取得するメリット
サイトに対する信頼性の確保

TRUSTeは、Webサイトの信頼性を確保することで、Webサイトユーザーの安全を保障します。

サイト運営に役立つ支援プログラム

TRUSTe認証を取得しているWebサイトは、その安全性が損なわれていないか、定期的な調査がおこなわれます。

情報漏えい保険

TRUSTeを取得しているWebサイトで情報漏えいが発生した場合、最高で年間1000万円まで保険金を受け取れます。

TRUSTeについて
LRMコンサルティングの強み
お客様のパートナーとして、より負担の少ないかたちでの認証取得・運用を目指します。取得まで、何度でも無料でご質問やご相談を承ります。
TRUSTeとプライバシーマークの違い
個人情報に関する情報セキュリティ認証であるPマークとTRUSTeですが、これらにはいくつかの大きな違いがあります。
TRUSTe用語集
TRUSTe認証を取得するにあたって、理解しておく必要がある用語や、情報セキュリティの専門用語を簡単解説!
TRUSTe認証取得までの流れ
お打ち合わせ
お支払い方法や取得へのキックオフの日程調整をおこないます。
プライバシーステートメントの作成
LRMが貴社に合ったプライバシーステートメントを作成します。
自己査定書の作成
コンサルタントが貴社へ赴き、ヒアリングをおこないながら日本プライバシー認証機構規定の自己査定書の作成をおこないます。
申請に関する必要書類の作成
現場の人間にしか分からない細かい内容をコンサルタントがヒアリングし、書類を作成していきます。
貴社内での情報セキュリティ研修
社員へのセキュリティ教育をおこない、社内のセキュリティ意識を高めていただきます。
委託先監査
委託先を洗い出し、安全管理がしっかりおこなわれているかの確認等をおこなっていただきます。
審査
コンサルティングをおこなってきたコンサルタントが審査まで一貫しておこないます。
認証取得
日本プライバシー認証機構からTRUSTeマークが付与されます。