プライバシーマーク関連用語集

クロスサイトスクリプティング

クロスサイトスクリプティングとは、Webアプリケーションの脆弱性、又はそれを利用した攻撃の一つです。
Webページを作成することのできる動的サイトに対して、自身が制作した不正なスクリプトを挿入し、偽サイトへ飛ばし、情報を入力させることで、「マルウェア感染」「情報漏えい」等が起こることが予想されます。

関連語

  • 脆弱性
  • サーバー攻撃

取り組みや日常における利用例

大手動画共有サイトがクロスサイトスクリプティングによって不正なポップアップや悪趣味なWebサイトにリダイレクトされたりするようになった。

プライバシーマークコンサルティングに関するお問い合わせ

プライバシーマークを取得できるのか?いつまでに取れそうか?どれくらいの費用がかかるのか?
取得される企業様の状況によって変わりますので、まずはお気軽にご相談ください。

プライバシーマーク(Pマーク)取得支援コンサルティング|LRM株式会社へのお問合せはTEL:0120-991-481(受付時間)平日9:00~18:00

メールフォーム (24時間受付)

プライバシーマーク(Pマーク)取得支援コンサルティング|LRM株式会社へのお問合せはTEL:0120-991-481(受付時間)平日9:00~18:00

ページ先頭へ