よくある質問 FAQ

Q.プライバシーマークを取得するメリットは?

「顧客の信頼度アップ」、「従業員のモラルの向上」、「社内の継続的な管理システムの構築」ができ、取引先へのアピール材料や社内の管理レベルのアップにつながる様々なメリットがございます。
詳しくは、「プライバシーマーク取得のメリット」ページをご覧ください。

Q.本社だけあるいは支店だけでもプライバシーマークを認定出来ますか?

ISOであれば、支店に限定した取得は可能ですが、Pマークは全社取得になります。

Q.5人の会社ですがPマーク取得は出来ますか?

可能です、最小は2名の会社から取得可能です。

Q.費用はどれくらいかかりますか?

取得の目的や規模・業種・希望取得時期によって変わります。コースをベースに詳細のお見積り可能ですのでお気軽にお問い合わせください。
詳しくは、プライバシーマークコンサルティング「サービス案内」ページをご覧ください。

Q.作業負担が膨大になりそうなのですが、大丈夫ですか?

主要文書は多くの取得コンサルティングの中で培ったノウハウを元に作成した雛形があるので作業工数は大幅削減可能です。

Q.プライバシーマークとISMS(ISO27001)の違いはどんなところですか?

ISO27001は企業が取り扱う情報資産(ハード・ソフト含む)全般が管理の対処に入りますが、Pマークは企業が事業活動で取り扱う個人情報が管理の対象に入ります。
詳しくは、「プライバシーマークとISMSとの違い」ページをご覧ください。

Q.入退室に電子錠やサーバールームの設定など必須になりますか?

必須ではありません。リスク分析を行いリスクを考慮していく上で必要が出てくれば、可能性がありますが、無理に導入しなくても取得は可能です。

Q.Pマークの審査費用はいくらですか?

初回審査費用は申請料、審査料、Pマーク使用料で30万円(小)、60万円(中)、120万円(大)のいずれかです。更新審査費用は同様に2年ごとに22万円、45万円、90万円です。また、審査に要する審査員の交通費、宿泊費は別途かかります。

Q.Pマークでは個人情報保護管理者と個人情報監査責任者は兼任できますか?

PMSでは個人情報保護管理者と個人情報監査責任者は兼任できません。また、監査責任者に関しては社長や会社の監査役がつくこともできません

Q.コンサルタントは何をしてくれるのでしょうか?

端的に申し上げると「Pマークをスムーズに取得するためのサポートです」自身がこれまで経験してきた内容を元に会社がPマークを取得するにあたって過度の負担なく会社にあった形の文書作成やマネジメントシステムの仕組み作りをお手伝いします。

プライバシーマークコンサルティングに関するお問い合わせ

プライバシーマークコンサルティングに関するお問い合わせ

プライバシーマークを取得できるのか?いつまでに取れそうか?どれくらいの費用がかかるのか?
取得される企業様の状況によって変わりますので、まずはお気軽にご相談ください。

お問い合わせフォーム(24時間受付)

ページ先頭へ