プライバシーマークとは?

プライバシーマーク制度とは

プライバシーマーク制度は、日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」に
適合して、個人情報について適切な保護する体制を整備している事業者等を認定して、
その旨を示すPマークを付与し、事業活動に関してPマークの使用を認める制度です。
付与対象は国内に活動拠点を持つ事業者で、法人単位で付与されるものです。
Pマークの付与は平成17年4月1日に全面施行された「個人情報の保護に関する法律」を
包含する「JIS Q 15001」に基づいて第三者が客観的に評価する制度なので、
法律への適合性だけではなく、自主的に高いレベルの個人情報保護マネジメントシステムを
確立・運用していることをアピールできる制度です。

個人情報保護の重要性について

情報のIT化が格段に進んだ近年、それに比例して情報の漏えいというものが増えています。
また個人情報の保護に関する法律や各省庁が個人情報の保護に関するガイドラインを発行し、
それぞれ個人情報の保護につとめています。
また、取引関係においても一定レベル以上の個人情報の管理を求めることが
取引条件・入札条件に入ってきたりもしています。
これらに準拠することで、企業としてのCSRをまっとうするとともに、取引関係においても
優位に立つことが可能になってくるわけです。

プライバシーマークコンサルティングに関するお問い合わせ

プライバシーマークを取得できるのか?いつまでに取れそうか?どれくらいの費用がかかるのか?
取得される企業様の状況によって変わりますので、まずはお気軽にご相談ください。

プライバシーマーク(Pマーク)取得支援コンサルティング|LRM株式会社へのお問い合わせはTEL:0120-979-873 お電話でのお問い合わせ(受付時間)平日9:00~18:00

メールフォーム (24時間受付)

プライバシーマーク(Pマーク)取得支援コンサルティング|LRM株式会社へのお問い合わせはTEL:0120-979-873 お電話でのお問い合わせ(受付時間)平日9:00~18:00

ページ先頭へ